怖い話投稿板

[返信][更新][]
[][検索][HOME]
甲斐弘明
リサイクルショップ
これは茨城在住の玉置さんから聞いたお話です。

玉置さんがまだ学生の頃、近所を散歩していると道に迷ってしまったそうです。

住み慣れた街で迷うはずもないのにと今来た道を引き返していると、駐車場の奥にリサイクルショップの文字が見えました。

建物は小さく、記憶が正しければプレハブ小屋のような作りだったそうです。玉置さんは見慣れない店に興味が湧き、店の中に入りました。

中は所狭しと沢山の商品が陳列されています。懐かしいオモチャや子供の頃に読んでいた雑誌、古いレコードなども沢山あったといいます。

ふと視線を感じて振り向くと商品棚の陰からお婆さんが顔だけをにゅっと出して真顔で此方を見つめていました。

てっきりお店の人かと思い「こんにちはー」と挨拶をするとその顔は何も言わずににゅっと引っ込みました。

気にせずに商品を物色していると、また人の視線を感じます。

辺りをキョロキョロした後に上を見ると、商品棚に両手をついたさっきのお婆さんが玉置さんを見下ろしていました。

玉置さんが反射的に「うわっ!」と声を上げるとその顔はまた無表情のまま後ろに引っ込みました。

商品棚の後ろに回ってみても誰もいません。そもそも人の気配さえありません。声を掛けても返事はありません。玉置さんは薄暗い店内が少し気持ち悪くなってきました。

ボーン ボーン ボーン

すると突然古い壁掛け時計が鳴りだし、それにつられるように他の壁掛け時計も次々と鳴り始めました。

ボーン ボーン ボーン ボーン ボーン ボーン ボーン ボーン ボーン

玉置さんは死ぬ程びっくりして、慌てて店を飛び出しました。時計の音に混じって女性の笑い声のようなものも聞こえたからです。

玉置さんが駐車場を出て振り返ると、そこは荒れた空き地で今までいたプレハブ小屋は跡形もなく消えてしまっていたそうです。

叫びながら無我夢中で走っていると、気がついたら知っている道まで出ていました。

ホッとして立ち止まると、玉置さんは右手に持った一枚のシングルCDに気づきました。慌てていたのでついうっかりと店内から持ち出してしまっていたようです。

表面は黒ずんでいてかなり年季が入っていたそうです。しかし子供の頃好きだったアーティストのものだったので、玉置さんは悪いと思いながらも家に持ち帰って再生してみたそうです。

しかしスピーカーからは目当ての曲は流れてこず、ボーン ボーンとあの時に聞いた壁掛け時計の音が不気味に流れていたそうです。
04/20 14:09
[PC]
[編集][コピー]
▼[1]甲斐弘明
おい馬鹿ども。河上さんを尊敬する私が書いた怖い話でも呼んで震えるがよい。
04/20 14:13
[PC]
[編集][コピー]
▼[2]怖い名無し
え、これ怖い話だったの?
あーどこを怖がればよいか教えてぷりーず
04/20 14:19
[PC]
[編集][コピー]
▼[3]怖い名無し
なんか、河上の駄作を少し丁寧にして、語尾をですます調に統一しただけにしか思えなかった。
河上にしては上手に書いたつもりなんだろうけど、正直なところ変な箇所が無いから余計につまらなく思った。
なんか、怖い話のサイト探すと似た話が普通にありそうなくらい平凡。
河上は話作るのが下手なんだと再確認した。
感想とは言えないが、あ、そーくらいしか浮かばない。
04/20 14:33
[PC]
[編集][コピー]
▼[4]怖い名無し
男性
>>1
> あんたを尊敬する物好きがいたら顔を見たいわ。ま、そんな輩ならたたが知れてるけどな。
04/20 14:55
[PC]
[編集][コピー]
▼[5]怖い名無し
これは私が今まで聞いた話の中でも、あまりに恐ろしかった為に、封印して記載しなかった話だ。
心して読むように。
茨城在住の玉置さんから聞いた話。
玉置さんがまだ学生の頃、近所の道を散歩していると道に迷ってしまった。
住み慣れた街で迷うはずないと家に向かって今来た道を引き返していると、
駐車場の奥にリサイクルショップの文字が見えた。
建物は小さく、記憶が正しければプレハブ小屋のようなプレハブ作りだった。玉置さんは見慣れない店に興味が湧き、店の中に入った。
中は所狭しと沢山の商品が陳列され、懐かしいオモチャや子供の頃に読んでいた雑誌、古いレコードなども沢山あった。
ふと視線を感じて振り向くと、商品棚の陰から女のお婆さんが顔だけをにゅっと出して真顔で此方を見つめていた。
てっきりお店の人かと思い「こんにちはー」と挨拶をすると、その顔は何も言わずににゅっと引っ込む。
気にせずに商品を物色していると、また人の視線を感じた。
辺りをキョロキョロした後に上を見ると、商品棚に両手をついたさっきのお婆さんが玉置さんを見下ろしていた。
玉置さんが反射的に「うわっ!」と声を上げるとその顔はまた無表情のまま後ろに引っ込んだ。
商品棚の後ろに回ってみても誰もいない。そもそも人の気配さえない。声を掛けても返事がない。玉置さんは薄暗い店内が少し気持ち悪くなってきた。

ボーン ボーン ボーン

すると突然古い壁掛け時計が鳴りだし、それにつられるように他の壁掛け時計も次々と鳴り始めた。

ボーン ボーン ボーン ボーン ボーン ボーン ボーン ボーン ボーン

玉置さんは死ぬ程して、慌てて店を飛び出した。
時計の音に混じって女性の笑い声のようなものも聞こえたからです。
玉置さんが駐車場を出て振り返ると、そこは荒れた空き地で今までいたプレハブ小屋は跡形もなく消えてしまっていた。
叫びながら無我夢中で走っていると、気がついたら知っている道まで出ていた。
ホッとして立ち止まると、玉置さんは右手に持った一枚のシングルCDに気づいた。慌てていたのでついうっかりと店内から持ち出してしまっていたらしい。
表面は黒ずんでいてかなり年季が入っていたそうです。
しかし子供の頃好きだったアーティストのものだったので、玉置さんは悪いと思いながらも家に持ち帰って再生してみました。
しかしスピーカーからは目当ての曲は流れてこず、ボーン ボーンとあの時に聞いた壁掛け時計の音が不気味に流れていた。
あのまま、リサイクルショップにいたら、どんな目に遭っていたことか。
寺田さんは首をすくめてそう言いました。

こんな話しを聞きました。



ほら、あんまり直さなくても、まんま皮ちゃんじゃんw
04/20 16:17
[PC]
[編集][コピー]
▼[6]怖い名無し
皮ちゃん最近皮いそう…いや可哀相
皮ちゃん最近皮いくない…いや可愛くない
平凡以下が特徴だったのに、平凡になったらますますつまらないね
置きに行ってる感が凄い
04/20 18:04
[PC]
[編集][コピー]
▼[7]甲斐弘明
>>5
玉置さんは死ぬ程して

なんだよこのミスw 人を馬鹿にしようとして自ら墓穴掘って馬鹿やってんじゃねーよ寺田ww
04/20 19:19
[PC]
[編集][コピー]
▼[8]怖い名無し
河上、お前を馬鹿にして書いてるんだろ?
いつもの誤字脱字誤用変な日本語があった方が、このくそつまらん駄作よりもまだ笑えるだけマシだと言ってんだよ。
また墓穴掘ってマヌケ見せつけてるのなw
それくらい分かると思うがな。
コメントで皆が説明してやってるだろ。
04/20 20:04
[PC]
[編集][コピー]
▼[9]怖い名無し
てか、そこしか気づかない皮ちゃん馬鹿じゃんw
でもさ、大していじってないのにいつもの皮ちゃんに見えなくない?
あんなつまんない話を別の人が書いても普通は感想無しのスルーされるのがオチだよね。
いつもの皮ちゃんなら、あまりにつまらないから、一言いいたくなるんでコメが貰えてるんだよ?
つまらないの更に下だから、皮ちゃんなんだよねw
皮ちゃんは今の何千倍も上手くならないとまともなコメなんかつかないわけ。
可哀想じゃないけど努力しても平凡に手が届かない止まりが皮ちゃんの実力なんだよね。
他人を笑うのなんて何百年も早いよ。
04/20 20:17
[PC]
[編集][コピー]
▼[10]怖い名無し




何百年たっても

駄作しか
投稿出来ない駄作者




04/20 20:24
[PC]
[編集][コピー]
▼[11]怖い名無し
それが皮ちゃんだよw
良かったねw
04/20 20:40
[PC]
[編集][コピー]
▼[12]怖い名無し




それが君だよ



04/20 21:51
[PC]
[編集][コピー]
▼[13]怖い名無し
不毛なコメしかできないんだね皮ちゃんw
04/20 22:05
[PC]
[編集][コピー]
▼[14]怖い名無し
だから河上はこんな駄作が書けて恥ずかしくもなく投稿できるんだろうよ。
04/20 22:22
[PC]
[編集][コピー]
▼[15]怖い名無し
皮ちゃんはいっつも揚げ足取ろうとして、スッテンコロリンだよねえ
生きる上で黙ることも大事な要素だよ
04/20 23:40
[PC]
[編集][コピー]
▼[16]怖い名無し
河上の駄作があるとサイトに安物感でるんだよな。
河上はわざと投稿してサイトを貶めようとしてるのだろうか。
なんでこう面白味のないくだらない文章ばかり書けるんだろうな。
それが分からないから投稿してしまうのだろうがな。

04/21 01:20
[PC]
[編集][コピー]
▼[17]怖い名無し
本当に皮ちゃんて、嫌みすら僕様達のパクりなんだよね。
自分でそれくらい思いつかないのかな?
パクりパクりパクりパクりなんでもパクりで皮ちゃんはつまらない人間だよね。
独創的な話書けないのかな?
04/21 06:28
[PC]
[編集][コピー]
▼[18]怖い名無し
男性
なんとも不思議怖い話ですね

その後、黒いCDをどうしたのかも気になりますよ
04/21 08:35
[N01E]
[編集][コピー]
▼[19]怖い名無し
つまらない話を書いて文不相応な評価を受けようと必死になる姿は醜悪に尽きる。
駄作はどんなにデコレーションしても所詮は駄作。

04/21 09:19
[PC]
[編集][コピー]
▼[20]怖い名無し
>>19
> つまらない話を書いて文不相応な評価を受けようと必死になる姿は醜悪に尽きる。
駄作はどんなにデコレーションしても所詮は駄作。

↑醜悪な面はあんただね

秋葉原のストーリーしか
書けないあんたは
ゴミにも劣る駄作者だね



04/22 23:02
[PC]
[編集][コピー]
▼[21]怖い名無し
何を書いてもつまらない皮ちゃんよりは数億倍良いと思うよw
04/23 00:32
[PC]
[編集][コピー]
[][次][前]

[返信]
[一覧に戻る]
[HOME]

本日:72
前日:202


mobile-bbs