怖い話投稿板

[返信][更新][]
[][検索][HOME]
怖い名無し
皮ちゃんの駄作につける薬無し
これは、このサイトで何年も粘着して荒らしをしているゴミ野郎の皮ちゃんの話。
10年程前、結婚の口約束で浮かれてさんざん貢がされていた結婚詐欺のズベ公と皮ちゃんの自宅で、手も握らせて貰えず悶々とエロい妄想くらいしかすることがなかったときのこと
ズベ公にスリッパをおかずに全裸ブリッジでオ●ニーしろと命じられ、渋々ジャージを膝まで下ろすと、3年ほど前(まだ私が彼に出会う前)に
亡くなった皮ちゃんのお母さんと、数日前に亡くなった
彼のお父さんが一緒に出てきた。
(ちなみに、お母さんとお父さんは皮ちゃんの体臭のきつさに具合がとても良くなさそうだった)

ご両親とも、皮ちゃんに一言文句を言ってやりたそうにして、身体を産まれたばかりのパンダみたいにプルプル震わせて殺意の籠もった嫌な目つきをしていた。
すごくハッキリ殺意が現れて写いるのに、皮ちゃんは「クノウズも夢を見るのかしら」と
頑として認めようとせず、オ●ニーすることだけを考えていたらしい。

あまりにハッキリパンツの上から勃起しているのが分かって少し怖いのと
そのズベ公の
まるで興味が無いという風な態度に我慢できず大丈夫なのかと
心配だったので、私の実家の近くのお寺へ相談に行った。

住職さんは慌てるようでもなく、とても普通に舌打ちし、
「あぁ、皮ちゃんはアクセス禁止処分して一般から隔離した方がいいですね。
今、ここで命の灯火を消してしまった方がいいです。」
とおっしゃった。
やっぱりそうかー、と思ってその場で蹴り倒し
その後、住職さんにお話を伺った。

「皮ちゃんは、ご両親とはあまり関係が良くなかったのではないですか?
働きしないで親の年金にたかるニートのクズ息子が人並みの幸せを手にしようなんて許さない、という、とても強い波動がありました。
邪魔をしてでも、という感じでしたよ。」
と住職さんはおっしゃった。

両親との確執は、ご住職には話していなかったのに。

仲が悪かったとは聞いていたけれど
介護施設に行ってまでもそうなのかという驚きと、
皮ちゃんの訳分からない日本語からだけで皮ちゃんのゴミ加減を理解する住職さんて、やっぱりすごいなと思った。
そして、社会不適合な皮ちゃんは存在する価値がないなとつくづく思った。
ぼくは皮ちゃんの書いた駄作はどんなに手直ししても駄作だと確信した。
こんな話を聞きました。
07/21 01:25
[PC]
[編集][コピー]
▼[1]怖い名無し
皮ちゃんの駄作を弄ってみようとしたら、あまりのひどさにやる気を無くしてやつけになった心情が作品からひしひしと伝わってきます。
投げやりな部分が虚無感を増大させ、疲労と怠惰の狭間で揺れ動く不真面目な感じに共感を覚えました。
07/21 01:38
[PC]
[編集][コピー]
▼[2]怖い名無し
駄文の中身、

恥の上塗りしかない内容、
駄作の代表作品、立派ですね



07/21 13:54
[PC]
[編集][コピー]
▼[3]怖い名無し
これ、元は皮ちゃんの駄作だよw
たいして変わってないよねw
自分の駄作を自分で貶してるとか愚か者だね皮ちゃんはw

07/21 15:06
[PC]
[編集][コピー]
▼[4]怖い名無し
自分で書いた話を自分でw
マヌケな皮ちゃんw
07/21 21:53
[PC]
[編集][コピー]
[][次][前]

[返信]
[一覧に戻る]
[HOME]

本日:80
前日:202


mobile-bbs