怖い話投稿板

[返信][更新][]
[][検索][HOME]
キルロイ
男性
真の聖書
唐突だが私達の住む地球は、最初の地球ではなく、地球は、いずれ生まれ変わると言う話がある。こう書くと何かの宗教か漫画の話かと胡散臭く聞こえると思うが最後まで私の話を聞いて欲しい。しかし、この世の全てを知りたくない人は、絶対最後まで見ては、いけない!すぐに読むのをやめてこの話を忘れてほしい。では、話の続きをさせて頂きます。人間とは、現代の進化論で、猿から進化したとされておりますが、原人は、最初言葉が話せなかったそうです。それが、なぜ今の人類のように言葉が話せるようになったのか?それは、前の地球から一部の大陸ごと来た人間と交わったから言葉が話せるようになったのだそうです!私も宗教は、やっているわけでないので完璧に詳しくないのですが、キリスト教の聖書には、最初人は言葉から生まれたは、この事だったのかもしれません。つまり、原人は、前の地球から来た人間と交わらなければ、発展も文明も築けず、草原を動物を追いかけ原人のままであったと言う事なのです。では、前の地球から来た人間とは、何者であったのか?それは、驚く事なかれ現代を暮らす我々の一部の人間なのです。なんとこの宇宙は、ある意味地球しかなく、地球自体が生き死にを繰り返し存在していたのです。そして、人間だけが、継ぎ足し汁のように前の地球から来た人間と交わらなければ誕生しなかったと言う事になるのです。ここからが本題になるのですが、この世の宗教や科学は、全て前の地球から来た神から善人とされた人間が書き記した書物をお金儲けに悪用して出来ております。これを最初にやった人間は、堕天使とされており、しかも、原人と人間が交わった事により、前の地球から来た大陸。神の島ともムー大陸とも呼ばれる島は、沈んだのです。ここからまた、人類の苦難の時代、修行が始まり、精神世界から物質世界にシフトチェンジしてしまったのです。なので、この世の全てにこの神の教えは、90%入っているのですが、目的が人間神様による支配と金儲けなので、全て間違っているのです。何故なら神はお金の存在事態許してはいないのです。この真の聖書を持っている一族は、聖書のお陰で莫大な富と権力を手に入れる事が出来たのですが、世紀末、この地球と共に魂をリセットされてしまうとも書かれていたのです。だからいくら地位や名誉があっても一族の当主は、生きた心地は、していないでしょう。これは、創世記に神の教えを悪用した人間への罰であり、神は責任を取れと言っているのです。これがモデルに作られた作品が指輪物語なのですが、現実の話であったのです。乱暴にまとめをすると、今の社会は、一見すると豊かで素晴らしい世界なのですが、実は嘘で塗り固められた虚偽の世界であり、多くの人々は、騙され欺かれて来たのです。これだけだとピンとこないと思うでしょうが、もっと詳しい仕組みの話は、また機会があったらお話いたします。
08/03 06:47
[PC]
[編集][コピー]
▼[1]怖い名無し
結構です。
09/04 18:40
[PC]
[編集][コピー]
▼[2]怖い名無し
男性
新しい世界観だな、興味深い
09/09 06:45
[N01E]
[編集][コピー]
[][次][前]

[返信]
[一覧に戻る]
[HOME]

本日:125
前日:180


mobile-bbs