怖い話掲示板

[返信][更新][]
[][検索][HOME]
怖い名無し
94マーガレット
とても良い話で感動しました
と言いたかったけど何処かで聴いたなと思って調べてみたら細部に至るまで“世にも奇妙な物語”の一篇『時の女神』の丸々パクりですねこれ
01/20 08:37
[PC]
[削除][編集][コピー]
◆[1]名も無き死神様
俺も同じ事思ったー

いい話しやとゎ思うけど・・

01/20 12:40
[TS3S]
[削除][編集][コピー]
◆[2]いしゃ
男性
よくわからん
01/20 21:42
[PC]
[削除][編集][コピー]
◆[3]怖い名無し
男性
奥菜が出てたやつな。
01/22 21:24
[SH01C]
[削除][編集][コピー]
◆[4]怖い名無し
リスト75のタルパの作り方も世にも奇妙な物語でやってたような…
01/23 17:37
[SN3R]
[削除][編集][コピー]
◆[5]怖い名無し
物語は、年老いた柳葉敏郎が下校する娘を迎えに行くことから始まる。
花屋に立ち寄った柳葉は、マーガレット(だったような)を見て 今は亡き妻のことを思い出す。
以下、回想シーン。
小学校の七夕の時、下校中に水野真紀を見かける。 大学生になった時、当時の彼女とのデート中に、また水野を見かける。 就職した時、通り雨を避けるため入った店で水野に出会う。 子供の頃から思いを募らせていた柳葉は、水野に交際を申し込む。やがてふたりは結婚した。
夫婦生活の中で、おかしなことがあった。 忘れ物を取りに家に戻ると、今出たばかりなのに妻がいない。 捜してみると、さっきいなかったはずの場所にいる。しかもマーガレットを持って・・・ こうやってふと消えることがたまにあった。
妻は、人差し指と中指を重ね合わせる (欧米でいうところの「幸運を祈る」の表現と同じ)のが好きだった。 妻「こうしていると、私(人差し指)があなた(中指)に抱かれているように見えるの」
時が経って、妻は病魔を患った。 働き盛りだったのだろう。それでも夫は妻の死に目になんとか間にあった。 自分の最後を知っていた妻は、自分の秘密を話し始めた。 妻「わたしはね、時を越えることができるの。私は、将来自分の夫になるあなたを、子供の時から見ていたのよ」 夫「じゃあ、僕の未来も見に行ったの?」 妻「一度だけね」 そんな話をしながら、妻は逝ってしまった。 夫は悲しみにくれ、それでも娘を立派に育て上げた。
回想シーン終わり
あのとき妻はあんなことを言ったが、おもしろい話だった。 そんなことを思い出しながら、マーガレットを見つめる。 その瞬間、柳葉の頭の中で、全てが繋がった。 まだ妻が生きていた頃、手にしていたマーガレット。あれは……。 柳葉を手前にして、カメラは背景へフォーカス。 背後にあの人がいることを確信し、振り返る柳葉。 車道を挟んだそこには、妻がいた。人差し指と中指を重ね合わせて。 手にしたマーガレットを差し出す柳葉。目には涙がにじんでいた。 「世にも奇妙な物語」の感動モノのなかで、最も人気の高い作品のひとつ。
01/24 17:00
[PC]
[削除][編集][コピー]
◆[6]怖い名無し
いま会いにいきますにも少し似てる気がした
01/29 15:31
[SN3G]
[削除][編集][コピー]
◆[7]怖い名無し
世に奇妙でTVでみたやつはガーベラだった。花言葉は神秘
02/04 00:59
[TS3M]
[削除][編集][コピー]
◆[8]怖い名無し
俺が0083で観たのはサイサリスだった。花言葉は『偽り』
02/04 11:28
[PC]
[削除][編集][コピー]
◆[9]怖い名無し
いい話も、ドラマのあらすじをパクって叔父の体験にするなんて…何だか興ざめだよな

あと、人差し指と中指を重ねるってイメージし辛いけど
片手でやるなら、子どもの頃にやった「えんがちょ切った、鍵しめた」の意味でやってたなー
03/25 00:25
[PC]
[削除][編集][コピー]
[][次][前]

[返信]
[一覧に戻る]
[HOME]

9170200

本日:10
前日:274


mobile-bbs